1: ラテ ★ 2018/09/14(金) 01:18:40.10 ID:CAP_USER
トルコ中央銀行は13日、金融政策決定会合を開き、主要な政策金利である1週間物レポ金利を6.25%引き上げ年24%とした。利上げ幅の事前の市場予想の中心は3~4%程度だった。想定を上回る利上げを受け、発表前に1ドル=6.4リラ台で推移していた通貨リラの対ドル相場は一時6リラ前後まで急騰した。代表的な株価指数BIST100も上昇した。

中銀は声明で「物価安定のため強力な金融引き締め実施を決めた。引き続きすべての取り得る手段を行使し続ける」と説明した。

リラの対ドル下落率は年初から約4割に達し、輸入物価の上昇で8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比17.9%だった。一段の物価上昇は不可避な状況で、中銀は対応を迫られていた。

no title
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35339500T10C18A9000000


7: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2018/09/14(金) 23:49:34.27 ID:DcFQipA20
買って買って買いまくれー




【この記事の続きを読む】