484 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ : 04/04/05 00:08
私が市の主催する絵画の文化教室に通っているときの事。

年に一度、文化教室の作品を市街地の地下街の広間みたいな所で展示をするんです。
私は初めて自分の精魂込めた作品がこういう場で展示されるということもあって、
楽しみにして見に行くことにしました。

でも、その場所は広い割には地下駐車場に車を止めた人しか通らないというような所で、
ホームレスの溜まり場になっていたんです。
それでも、私は嬉しくて自分の絵を写真に撮ったり、いっしょに教室に通ってる人の作品を
映したりしていました。

すると、カメラのフラッシュがまぶしかったのか、そのすぐそばで昼真から寝ていたホームレスが
「まぶしいな。いい加減にしろや。寝れないだろ」とすごい剣幕で怒鳴り始めました。
私はすごく楽しみにして、わざわざ遠くまで足を運んだのに、こんな目に会い、
すごく不愉快で残念な気持ちになり、「乞食なんか死ねばいいのに」と心の中で思いました。

no title



【この記事の続きを読む】